美容

ファスタナはプロテインだけでなく美容効果も!【美容成分解説】

投稿日:

ダイエットを成功させながら、美しくなれたら最高ですよね。
でも、そんなことは可能なのでしょうか?

ダイエット時に失われる肌の「ツヤ」「ハリ」

過去にダイエットを経験した方はお分かりかもしれませんが

「体重は減ってきたけど、最近肌が荒れる」
「ウエストは細くなってきたけど、顔がやつれてみすぼらしくなってしまったような…」

肌に限った事ではないですが、ヒトは常に栄養を摂取しなくてはなりません。
そして、その栄養のほとんどは「食事」から摂取するものですよね。
ダイエットをしている最中は、少なくとも食事の量が減っているため、減らし方が極端であったり間違っていると、摂取しなくてはいけない栄養を摂取できず、その結果として肌を含む「体調」に支障をきたしてしまうのです。

何故、ダイエット中に肌のハリやツヤが失われてしまうのか?

ダイエットの大原則として

摂取カロリー<消費カロリー

というものがあります。

摂取するカロリーより消費するカロリーのほうが大きければ、当然ですが体重は自然と減ってくるのですが、摂取するのはカロリーだけでなく「栄養」も含まれます。

肌は、ツヤやハリを維持するために炭水化物が必要になりますが、炭水化物といえばダイエットの天敵というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
炭水化物の摂取が少なくなると、肌は維持のために今度はタンパク質を栄養に使用しようとします。
ですが、タンパク質の分解は腸に負担がかかるため、結果的に腸内環境が悪化し肌荒れが起こりやすい状況になってしまうのです。

ダイエットしながら、肌もキレイにする方法とは?

とはいえ、ダイエットを成功させた代償に肌が荒れてしまうことを望む方はいませんよね。
ダイエットを成功させつつ、肌のツヤやハリを維持する…出来れば維持ではなくさらにキレイになりたい!

その為に必要な事は「肌にとって必要な栄養もしっかり補う」事です。

肌のハリやツヤに必要な「ヒアルロン酸」

ヒアルロン酸は、もともとヒトの体内に存在するムコ多糖類と言われる物質の1つです。
ヒアルロン酸は保水性に優れる物質で、細胞と細胞の間に存在するクッションのような働きも担っています。

ダイエットで失われがちな水分を補うために、ダイエット中に特に意識して摂取したいものの1つがヒアルロン酸です。

肌のハリやツヤに必要な「コラーゲン」

コラーゲンは肌に限らず、骨などの生成・維持に必要なたんぱく質です。
内臓とかではなく、骨や肌などの「人の外側」の生成・維持にはコラーゲンが必須で、ヒトのたんぱく質の30%を占めるものです。

コラーゲンは加齢とともに体内から減少してしまうため、食事等からの摂取が不可欠ですが「牛スジ」「うなぎ」など普段の食事からの摂取ハードルはやや高めと言えるでしょう。
ダイエットや美肌だけでなく、ヒトの身体をつかさどる骨などの為にもコラーゲンの摂取が必要なのです。

肌のハリやツヤに必要な「CoQ10(コエンザイム)」

何となく名前を聞いたことがある方もいるかもしれませんが、CoQ10(コエンザイムQ10)の名前の意味は

コ:協調、補う
エンザイム:酵素や体内酵素
Q10:Quantity(個数)が10→10個

です。

CoQ10には、抗酸化作用などの、肌の老化などを補います。
また、CoQ10も加齢とともに減少してしまうのと、必要な量を食事だけから摂取することがそもそも難しい為、特に摂取する栄養が不足しがちなダイエット中には肌のために補うべき成分です。

ダイエットをしながらキレイになるなら「ファスタナ」

ファスタナには「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「CoQ10」が含まれています。
ただ、摂取カロリーを減らして体重を減らすだけでなく、その過程で肌や健康のために不足しがちな栄養分もしっかり補強!

ダイエットに成功して、そして、キレイになって、今よりワクワクする毎日を手に入れましょう!

-美容

Copyright© ファスタナはプロテインダイエット最強?!今すぐ始めて痩せる理由 , 2018 AllRights Reserved.